任意売却会社を選ぶときのポイント

任意売却会社を選ぶときのポイント

任意売却会社を選ぶ際に重視すべきポイントを説明します。 第一に大切なのは大手の任意売却会社であることです。 任意売却の場合は住宅の販売期間が限られていますから、大きな販売経路を持っている任意売却会社でないと依頼者が満足するような価格での売却が難しいです。 第二に大切なのは任意売却を専門にやっている会社であることです。 基本的には任意売却というのは不動産会社であればどこでもやることができます。 しかし、任意売却を専門にやってきた会社とそうでない会社ではやはり専門性に大きな差がつきます。 任意売却の実績がどれくらいあるのかを調べてから依頼するのがいいでしょう。 第三に大切なのは、従業員の接客姿勢です。 任意売却を考えている人というのはみな追い詰められている状況にある人なわけですから、気持ちを傷つけない繊細さが求められます。 任意売却業者とどれだけ充実したコミュニケーションがとれるかによって、任意売却全体の満足度も大きく変わってきますから接客姿勢は実はかなり重要なポイントとなります。

マイホームを差し押さえられそうになったら任意売却

住宅ローンの月々の返済が出来なくなり、 滞納を続けてしまうと債権者が回収に乗り出して、マイホームを差し押さえから競売で処分しようとしてきます。 処分されたからと言ってすべての住宅ローンが消えるわけじゃなく、売却価格の分だけとなります。 競売では安価で売却されることが多く、残債務がそれだけ多くなってしまいます。 そんなときは競売より高く売れる任意売却をされてはどうですか。 任意売却では債権者(金融機関)との合意の上で不動産を売却します。 競売と違って一般の不動産市場で売却するので、不動産市場とかけ離れた価格で処分されるといったことはありません。 任意売却は債権者との交渉次第で引っ越し代が認められたり、残債務についても分割払いができるようになります。 親子間売買などで任意売却すれば、マイホームに住み続けることも可能です。 任意売却しても残債務の返済がどうにもならないといった時は自己破産という道もあります。 弁護士や司法書士では債務整理の専門家でもあるので、そういった時は相談してみて下さい。



【東京都23区】